ウォン安で短期の韓国旅行が大人気

K-POP人気の影響もあって、最近は、若い人も気軽に韓国旅行に出かけるようになったようです。冬ソナブーム時は、韓国旅行といえば、おばさんグループ主体のイメージがありました。

特に今年は、円高ウォン安のために、旅行者数がさらに伸びています。
韓国と言っても、沖縄や北海道に旅行するのと費用的にはそれほど変わりませんし、現地では、円高のおかげで贅沢な買い物が出来るとあって人気です。 

韓国観光公社のデータによると、2011年8月に訪韓した日本人は前年同期比の24.3%増で32万5900人にのぼったということです。2011年1〜8月の累計でも同2.5%増の199万9900人と微増しています。
 
中でも、2〜3泊の気軽に行けるツアーに人気が集中しているようです。「安・近・短」な海外旅行先として、韓国が選ばれているようです。2〜3泊で気楽に旅立って、ウォン安で現地での買い物はお得感満載といったところでしょうか。

若い人の中には、週末に会社が終わってから、2泊3日で韓国に行くという方もいるようです。
 
特に女性の方は、韓国エステの体験や韓国コスメの購入で楽しめそうですね。
 


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。